精製水

水道の水はカルキの影響で顔を洗ったり、シャンプーすると多少なりとも影響を感じる人がいるようです。お水でバシャバシャ顔を洗います!という人も多いと思いますが、水道水で洗わずに化粧水でふき取りをするという人も少なくありません。

肌が敏感な人も多いということでしょうか。そこで注目は精製水。医薬品や医療現場や研究施設で使われることが主でしたが、蒸留や濾過、イオン交換などで精製された水のことを言います。不純物のない水でコンタクトの洗浄用などに用いられることもあります。

さらに純度を上げて精製されている水は医療器具の消毒、洗浄に使われるのですが、ドラッグストアなどで安く手に入りいろいろな用途で使われています。もちろんスキンケアに使える精製水を賢く利用しておる人も少なくありません。ただの水を精製しているだけなので美容成分というのは期待できませんが、肌を落ち着かせて化粧水を浸み込みやすくことは間違いないでしょう。

そのあとのスキンケアで浸透力がアップしていくはずです。洗顔後に付いた水道水の塩素を中和させて、肌ダメージを抑える効果もあるようです。肌への浸透力はありますのでパックに使ったり、朝の洗顔はコットンに精製水を染み込ませたものでパッティングしてふき取るだけという人もいますね。

日中の保湿対策に化粧水と精製水を1対1で混ぜ合わせてスプレーするという人もいるようです。肌に吹きかけたり香りが癒される人はアロマとして使ってもいいかもしれませんね。さっとひと吹きしたら軽くハンドプレスで保湿もできます。顔だけでなくボディにも使えそうですね。

シャンプーにも使えるといいですがすぐなくなってしまいそうだからさっとスプレーして寝癖直しや、シャンプー後ドライヤーの前に精製水スプレーしてから洗い流さないタイプのトリートメントやオイルなどをつけてドライヤーで乾かすと髪の状態がとってもよくなるのだとか…?これから乾燥する季節。

肌乾燥でカピカピにならないよう、髪もぼさぼさとまとまらない!なんてことがないようにうまく精製水を利用したいものですね。しかも500ml100円というお値段も手軽に変えていろいろ工夫できそうです

Comments are closed.

Powered by: Wordpress